うらりんのボチボチ日記パート2

仕事ばっかりの毎日から突然の乳がん…残りの人生ボチボチと生きていきましょう

嘘だろ

今日は東日本大震災の日…7年前東京で被災したうらりん…ガラス張りのビルの中の喫茶店から…外に出た…巨大なビルが左右に大きく揺れていた…首都地震だ…と思ったが…直ぐに震源は仙台辺り…で震度7強❔とか…地下から人が皆地上に出てきて、道路を埋め尽くす…勿論、この後乗る予定の新大阪行きの新幹線は動かないだろう…仲間4人と一緒に宿を探す…が…無論見つかる訳もなく…その間も被害はドンドン大きくなって情報として入る…ヤバい処の騒ぎではない…が…交通網も完璧にマヒしているので…取り残された仲間と一緒に居酒屋に入る…余震がガタガタする中🍺を飲んだり…刺身を食べたり…そうしているウチに関西から…宿が取れたとメールか電話があったようだ…場所は阿佐ヶ谷…今いる品川からは結構あるようだ…が…行くしかない…タクシーは無理だ…大渋滞している…動き始めた地下鉄で…向かう…がすし詰め処の騒ぎではない…本当に死ぬかと思う程の満員電車…乗り換え時には…気持ちが折れてしまい阿佐ヶ谷にはもう行かない…とまで思った位だ…実際…駅のホームでは失神して倒れている女の子もいた…ようやっと阿佐ヶ谷のビジネスホテルに到着…が…10階…10階…揺れる揺れる…一晩中の余震…例のちゃらんちゃらんの警報がTVからずっと鳴っている…4人で避難したが一つの部屋に集まって夜を明かしたが…男性二人は眠たそうだ…寝るか❔、こんな時に…と半分怒りと呆れがまざるうらりん…だったが…その内の一人に聞いてみた…因みにだが…聞いてみた…『地震と嫁とどっちが怖い(・・?』と…するとその男は間髪入れずにこういったのだ『そんなもん嫁に決まってるでしょ』え…っ(・・?嘘だろ…。結局次の日には新幹線が動いたので家に帰る事ができたが…あの時の仲間には感謝している…ありがとう…続く